wararyo SoundWorks

DTMをガチでやりたいとある学生が、自身の経験と成長を記録していくメディア。

WordPressでTwitterカードが思ったように出ないときはTwitterプラグインが原因かも

time 2017/06/02

WordPressでTwitterカードが思ったように出ないときはTwitterプラグインが原因かも

summary-large-imageなTwitterカードを付けたいのにTwitterプラグインが強制的にsummaryにしてました。wararyoです。

ブログを開設したら、Twitterなどでシェアしてもらいたいと思いますよね。
Twitterカードのmeta情報をページに埋め込めばTwitterでURLを貼り付けた時にいい感じにサムネイルを表示してもらえるというのは、すでに調べていることかと思います。

https://dev.twitter.com/ja/cards/overview

さて、僕もここに書いてあることに従って、ogpタグとTwitterタグをテーマに埋め込んでみました。(正確にはすでに埋め込まれてることを発見しました…)

さーて、無事にタグが埋め込まれてることも確認したし、本当にTwitterカードが表示されるのか確認するか〜〜〜!

…あれ?

いや、表示されてるっちゃされてるんですが、僕はsummary_large_imageを指定したので、こういう表示を期待してたんです。

 

なんど書き直してもダメ…

試行錯誤を繰り返した結果、あることを発見しました。

Twitterプラグインが設定を上書きしてる!!

犯人はWordpressのTwitterプラグインでした。
テーマに書いたTwitterカードタグより後に、Twitterプラグインがさらに別のTwitterカードタグを書いていたのです。

さらに厄介なのが、Twitterプラグインではカードの種類をカスタマイズできないということです。つまりsummary固定です。summary_large_imageにできません。

最終的に、Twitterプラグインを無効化することで解決しました。

\シェアできます/

sponsored link

down

コメントする